板橋区の整体なら、駅徒歩5分の小竹向原ストレッチ整体院へ
HOME>からだ通信

からだ通信

KARADA通信【2月号】

寒い寒い2月・・ウィルスを寄せ付けない体づくりを!

こんにちは。一年で一番寒い2月のスタートです。インフルエンザもピークを迎えていますが、皆さんは体調を崩されていませんか?院内では、先月からデビューしました「小顔調整コース」が、おかげさまで好評をいただいています。お客様からは「顔がスッキリした」「顔がポカポカ暖かくなった」などさまざまなご感想をいただいております♪裏面には小顔調整コースを受ける際のQ&Aも記載しましたので、参考にしてみてください。そしてぜひ一度受けてみてくださいね!毎日寒い日が続き、体も硬くなりがち・・あたたかい日中などに、体を動かす+定期的な骨盤調整!を忘れずに(^^)寒い季節を元気に乗り切りましょう。2月下旬には春の気配を感じる日も出てくると思います。早く暖かくなるといいですね!                           院長 金子叔弘

冬場の乾燥正しい乗り切り方

・タオルも加湿器のうち!

加湿器には超音波式以外に蒸気を出すもの、自然の蒸発を利用する気化式があります。室内で濡れタオルを干すのは簡易気化式加湿器を使っているのと同じことになります。濡れタオルは手を拭いたタオルではなく、専用のものを使う事をお薦めします。手を拭いたタオルだと環境にいる菌のうち、枯草菌が付着している可能性が高いからです。枯草菌は複数回使用した雑巾の臭いの原因となる細菌です。洗濯機で脱水した直後の枯草菌の付着が少ないタオルを使いましょう。できれば濡れタオルを作る前に手を洗いましょう。数秒では手に付着した枯草菌は落ちませんので少なくとも10秒以上は手を洗ってから濡れタオルを作って下さい。湿度が50%に届かない場合は大きなタオルを使いましょう。

・観葉植物で加湿!

加湿器を使わずに加湿する別の方法として、観葉植物を利用する方法があります。ただし植物も生物なので最低限度の世話が必要です。水やりだけではなくて植物の光合成のためには太陽光線が必要です。集合住宅で加湿したい部屋に採光できる窓がない場合には、植えた鉢を日光に定期的にあてないといけないのでマメな性格でないと難しいですね。とはいっても観葉植物による加湿は土と葉からの蒸発による加湿によって外気に近い

状態を作り出します。緑がある部屋というのは精神的にも気持ちがよいものです

し、健康の第一歩として取り入れてみるのもよいかもしれません。

2月のお休み 

誠に勝手ながら、下記の日にちはお休みとなります。

5()15日(日)・19日(木)・25日(水)

11日(祝水)はお休みさせていただきます。


小顔矯正 の Q&A ~よくある質問~

皆さんからよくあるご質問を Q&A形式 でまとめました。 

Q.事前に顔の お化粧 を落とす必要はありますか?

A特に 必要ありません 。お顔はさわりますが、メイクはほとんど乱れないと思います。

Q.何回ぐらい で良くなるでしょうか?

A5回を1クールと考えて行うのが1つの目安になります。そこから先を目指す方と、メンテナンスに移行する方と、人により様々です。

Q.現在 歯列矯正中 ですが、受けられますか?

A.あまり おススメできません。歯列矯正が終了されてからでも遅くないと思います。歯医者さんともよくご相談下さい。

Q.小顔調整は 痛い ですか?

A.小顔専科の矯正は原則として 痛くありません。歪みやズレ、緊張で痛みが出やすい箇所は、「イタ気持ちいい」くらいの力加減で施術を行います

 
anekoのつぶやき 2015年 恵方巻~  

 

2月3日は節分。節分は立春の前日をさし、古くは立春を1年の始まりとしたため、大晦日と同じように考えられていました。この夜に丸かぶりをすると、その年は幸運がめぐってくると言い伝えられています。恵方(えほう)とは十干(じっかん)により、その年の幸運を招く方角のこと。歳徳神(としとくしん)のつかさどる方角とされています。恵方は毎年変わり、2015年は西南西の方角になります。なぜ、節分に巻ずしを食べるのようになったのでしょうか?これは「巻く」ということから「福を巻き込む」、「切らずに食べる」ことから「縁を切らない」という意味が込められているという説が有力です。また、巻ずしの形が黒くて太いことから、鬼の金棒にみたて豆をまくのと同じように、鬼の金棒を食べて鬼退治をする意味もあるようです。恵方を向いて、無言でお願い事をしながら、巻ずしを丸かぶりしましょう!今年も家族みんなで丸かぶりして、おおいに福を呼び込みましょうね!

※「丸かぶり」とは、関西弁で丸かじりのこと

※のりまきのことを、関西では巻ずし、 関東ではのり巻と呼びます。

 

 

投稿者 板橋 小竹向原ストレッチ整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ・ご予約 048-299-3013 受付時間 9時~21時 定休日 年中無休(年末年始を除く)

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。