板橋区の整体なら、駅徒歩5分の小竹向原ストレッチ整体院へ
HOME>からだ通信

からだ通信

KARADA通信【11月号】
KARADA通信 創刊2年になりました!

 朝晩と昼間の温度差が激しく冬の足音が聞こえてくるこの頃、皆さまは体調を崩されたりしていませんか?院内通信の「KARADA通信」も創刊2年を迎えました!お客様とのコミュニケーションツールとして、今後も続けて発行してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

さて、11月と言えば?ボジョレーヌーボー♪ 今年の解禁日は11月第3木曜日の20日です。フレッシュなワインが楽しめるこの時期は、私もとても楽しみにしています!

毎日1杯のグラスワインを飲み続けると得られる6つの効能が!うれしい記事を見つけましたので、ここで簡単に紹介しますね。

1.記憶力の向上 2.ダイエット効果(ワインを飲んだ後の90分間は余分なカロリーを消費する助けると!)3.抵抗力向上(ピロリ菌、バクテリアによる感染症・胃炎・潰瘍・胃癌の発生率が低くなる)4.卵巣がん抑制(卵巣がん細胞を死滅させる支援をしてくれる)

5.骨格の構築(骨密度アップ↑)6.血糖値抑制効果(糖尿病発生率が低い)

グラス一杯のワインを楽しみながら、体にいいことがこんなに起こるなんて

ワインが美味しいこの季節に、日常的に取り入れてみてはいかがですか?

インフルエンザ予防接種は11月中に!

11月に入ると、インフルエンザのワクチン接種が本格的になる時期。インフルエンザの流行が徐々に始まる時期ですが、ワクチンによる受動免疫による抗体上昇には数週間かかるので、11月中には接種を受けることをお勧めします。
※ 過去を振り返ると、2009年は新型インフルエンザの流行があったように、今後も新しいウイルスが出現する可能性があります。その場合は生産方法が異なるワクチンを使用しなければならず、接種時期が変わる可能性もあるのでご注意ください。

インフルエンザワクチンの予防接種方法

現時点では、13歳以上の場合、新型インフルエンザは1回、季節性インフルエンザは1回予防接種となりました。13歳以上でも中高生は現時点ではまだ2回です。子どもの場合は1回の接種量が少なく抗体ができにくいので、原則2回接種が必要です。14週の間隔で接種します。できれば抗体を上げるには、34週空けて接種する方がいいでしょう。
また、ノロウイルスによる集団食中毒の報告が増え始める時期。集団発生の可能性が高くないとウイルス検査は実施しませんが、飲食店や学校などでの集団発生が起きたというニュースが流れたら、個人での発生も増加することを意味しますので注意しましょう!

 

11月のお休み 

誠に勝手ながら、下記の日にちはお休みとなります。

5()9()13()19日(水)・24日(祝月)・27日(木)

※祝日の3日(月)は営業いたします。4日(火)は14:00で終了します。

 

【スクールインフォメーション】

今回は当スクールの理念!どのようなセラピストを育成していくのかをご紹介します!

現場第一主義!カラダ塾では、実際の現場で必要なことのみを短期間で集中して学ぶことが出来ます。

「現場で活躍するために必要な技術は何か、必要でないものは何か」必要な技術をしっかり学んで必要でないものは絶対学んでほしくないし、余計なお金をかけさせないというのがカラダ塾の考えです。
信頼されるセラピストの育成!カラダ塾ではセラピストとしての心構えや、実際の施術において結果の出せるセラピストを育てます。
「信頼されているから自分のカラダを任せられる」お客様から信頼されるセラピストになるための「接客」や結果が実感できる「技術」を学びます。
 

代替・民間医療のさらなる普及!代替・民間医療者の数は増加の一途をたどっています。整体スクールなども数多く存在し、それぞれの特色を出して卒業生を輩出しています。
それは喜ばしいことですが、また怖いことでもあります。
「本当にお客様を満足されているだろうか?」常に向上心を持ったセラピスト、代替・民間医療を普及させたいと考えています。
 

 

anekoのつぶやき ~日本一肩こりが少ない県は?~  

 

肩こりは同じ姿勢で長時間作業することによって僧帽筋(肩コリの筋肉)に負担がかかって起こってしまいます。肩こりになりやすい体かどうかがわかる万歳テストというものがあり、気をつけの姿勢で万歳をして腕・肩・耳が一直線上(真上)にあるかどうかをチェック。腕が真上にあがらない人は肩こり状態だということになります。さて、皆さんは日本一肩こりの人が少ない県は何県か分かりますか?

実は・・山形県です!山形県民の肩こりにいい習慣として遠くの景色を見る・肩より上に手をあげる・温泉によく入ることが挙げられました。さらに食生活の面でも山形の郷土料理「だし」に含まれるキュウリが血小板凝集抑制作用があり血液をサラサラにするといわれています。また、山形県では秋になると河原などで芋煮会を行います。その「芋煮」のメイン材料である里芋にも血行を促進し炎症を抑える作用や血圧を下げる効果があります。そして山形といえば名物の「花笠音頭」。この踊りが、肩の中の筋肉を鍛える動きとなっていて、インナーマッスルを鍛えることで正しい位置に関節が

維持されて肩こりになりにくいということです。身体の中から外から、

いろんな偶然が重なり、肩こり少ない県一位に選ばれた山形県でした~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者 板橋 小竹向原ストレッチ整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ・ご予約 048-299-3013 受付時間 9時~21時 定休日 年中無休(年末年始を除く)

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。