板橋区の整体なら、駅徒歩5分の小竹向原ストレッチ整体院へ
HOME>からだ通信

からだ通信

KARADA通信【8月号】

梅雨が明けたら猛暑!

 今年の梅雨は梅雨らしい雨の降り方ではなく、スコールのように局地的に強い雨が降り各地に被害をもたらしました・・これも温暖化のせいなのでしょうか?日本も熱帯地域の仲間入りしたような感じです。7月の下旬に梅雨明けしましたが、明けたとたんに連日の猛暑!体がおかしくなってしまいそうです。当院でもエアコンなどによる体の冷え、脚のむくみや気圧の変化による自律神経の乱れ!などによる体の不調を訴えるお客様が増えております。毎年この時期なると言っている事ですが、節電とはいえエアコンなどをうまく使って熱中症にならないように注意しましょう!また、下のコラムにも書きましたが、熱中症だけではなく、胃腸などにも十分注意して下さい!(冷たいもののがぶ飲み注意!)そして、夏休みになると必ずニュースになる水の事故!海、川、プールにお出かけになる方も多いと思いますのでくれぐれもご注意ください!お盆休み等で里帰りされる方もいらっしゃると思いますので車の運転などにも注意しましょう!

熱中症・胃腸にも注意が必要!!

大量の汗をかく夏は、脱水傾向が強くなります。熱中症の原因にもなりますが、胃腸にもダメージを与えています。実際、暑くなってくると「虚血性腸炎」の患者が増えると言います。脱水状態になると、血液の量が減って血の巡りが悪くなり、胃腸への血流も減る。腹部を流れている上腸間膜動脈と下腸間膜動脈が分岐している箇所はもともと血の巡りが悪く、脱水によってさらに血流が悪化すると、そこに位置する下行結腸からS状結腸にかけての部位に炎症を起こしたり、潰瘍ができてしまう。これが、虚血性腸炎です。夏になると増える胃腸障害は他にもある。代表的なものは、胃酸が薄まることによって起こる「消化不良」と、自律神経の働きが狂って起こる「食欲不振」だ。暑いからといって冷たい飲み物をがぶ飲みしていると、胃酸がどんどん薄まって消化吸収がしづらくなり、胃への負担が増大する。冷房で体を冷やしすぎたり、冷えた室内と暑い室外との出入りを繰り返していると、自律神経の働きが狂ってしまう。自律神経は胃の動きにも関わっていて、胃の蠕動運動も低下する。消化に時間がかかって胃もたれや胸やけを起こしやすくなり、食欲も低下してしまう。こうした夏場の胃腸障害には、大根おろしもオススメです。夏大根の辛味はスパイスの働きをして食欲を増進します。胃の血流量を増やして胃腸を刺激することで、胃の蠕動運動も活性化します。また、大根はジアスターゼというでんぷん分解酵素や、プロテアーゼというタンパク分解酵素などを豊富に含んでおり、疲れた胃の消化も助けてくれます」大根に含まれる酵素は熱に弱いため、生で食べるのが重要。細かくすりおろして食べると、酵素の働きがアップするといいます。皆さんも是非どうぞ!


【スクールインフォメーション】

スクール生の現状について

今現在、スクールで受講している方達の授業は順調に進んでおり、トータルボディコースを受講されている方は筋肉調整の授業に関して順次、実技試験を行っているところです!合格者も数名出てきています。当スクールのモットーは、現場主義!即戦力の育成!なので卒業したら現場で即活躍できるセラピストを育成していますので、テストも現場と同じ雰囲気を作り、講師がお客様になり、実際に症状をお聞きしてから決められた時間の中で施術を行っていきます。テストが終わると生徒さんは皆、「疲れた」「緊張した」「頭が真っ白になった」など感想はさまざま・・・お客様のお体を診ていくという事はそれだけ責任があるわけですからこれくらいの緊張感があって然るべきだと思います。今後合格者が、実地研修等で院内にいる場合もございますがあたたかく見守っていただければと思います。

 

好評につき今なら入学金1万円免除!

 

・トータルボディコース

入学金:10,000円 受講料:420,000円(税込)テキスト・認定書代含

・リラクゼーションボディコース

入学金:10,000円 受講料:220,000円(税込)テキスト・認定書代含   

 

anekoのつぶやき  ~虫よけスプレーについて~  

 

虫除けスプレーは夏に大活躍しますが 子供、特に乳幼児に使用する際の確認をして見て下さい!最近は、アロマが主成分の製品もありますよね! 知らないで使うのと、知って、目的によって使い分けるのとでは違いがありますよね 必要以上に、悪いとされているような成分を、子供や、乳幼児に使用したくないです。どんな成分が入っているのか、裏書に書いてある内容は?●顔には使用しないように ●6ヶ月未満の乳児には使用できません ●6ヶ月以上2歳未満は11回までの使用として下さい ●2歳以上12歳未満は11回~3回までとして下さい。などです!虫除けスプレーでは、どんな成分に注意が必要かと言うと、「ディート」という成分です。 虫を除けるには、効果を発揮している成分ですが、人体にとっては、どんな成分なのでしょうか?この成分(ディート)が開発されたのは、第二次世界大戦(戦争)の時のようです。 兵士達が戦う際に、虫除け(防虫剤)が必要だったんですね。そして、戦いを終えた兵士達が戻ってから、その兵士達の体には様々な体調の変化があった事からいったい何で?という事になり、その原因であるとされたのが、防虫剤でした。最近は、ほとんどのドラックストアで、アロマ成分主成分など、「ディート」を使っていない製品も 増えていますので成分などを調べて購入しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者 板橋 小竹向原ストレッチ整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ・ご予約 048-299-3013 受付時間 9時~21時 定休日 年中無休(年末年始を除く)

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。